2/6(土のサタデースクール連珠教室の結果について

2/6(土)のサタデースクール連珠教室は36名の参加がありました。
インフルエンザの流行もあり、全体の参加者が少なく連珠教室として過去最少人数となりましたが、
ずっといる子や他のイベントに行ってまた戻ってくる子など活気がありました。
(最初の30分位は1人しか来ていませんでしたが)

1年生: 2名 初参加0名
2年生:13名 初参加5名
3年生: 6名 初参加0名
4年生: 6名 初参加2名
5年生: 8名 初参加2名
6年生: 0名 初参加0名
卒業生: 0名 初参加0名
未修学: 0名 初参加0名
保護者: 0名 初参加0名
先生 :  1名 初参加1名

競技会参加者は17名、再エントリーは9名でした。
今回は100点:1名、90点:1名、70点以上は4名と多くの子が表彰状をもらいました
今回は、再エントリーをした人が多く三回目のエントリーをした子もいました。
人数が少ない分、個別指導がやりやすく今回は世界四位の神谷五段が初心者指導を引き受けてくれ好評でした。
途中PTAの方が「連珠名人、世界ランク1位」の人が来ていることを聞きつけて来場され、放送でPRをしてくれました。
また、今回は「目指せ12級のドリル:三、四を見つける」と「目指せ9級(一手四三や一手禁手ねらい」の問題を用意しましたが「目指せ9級が簡単すぎる」という子供も現れ次回より「目指せ7級(一手四三等と三・四三)」を復活させようと思います。
回数を重ねてきた結果、「連珠を面白い」と思って一緒懸命やる子の比率が多くなったように思います。
また、椚田小学校の沙汰でスクールでは、連珠教室の他「将棋教室」「チェス教室」と「オセロ」のコーナーもあり、ボードゲームは人気の種目のようです。

来年度の日程は5月のPTA総会で決まります。決まりしだい本サイトで掲載します。